ノーローンもいいですが、ご自分のニーズに合ったカードローンを選ぶことが大切です。

ノーローンご利用中で他社への乗り換え・借り換えを検討中の方、またこれから新規でのご利用を検討されてる方、下記に挙げた人気の銀行カードローンと金利を比較してみて下さい。

限度額により金利が大きく変わってくるのでたった1%でも返済額に差が出てきます。ノーローンの場合、短期間で返済できる借り入れには【なんどでも1週間無利息】サービスはとても有難いサービスですが、長期の返済に及ぶ場合は低金利の銀行カードローンが結果的に返済額が安くなる場合もあります。是非参考にしてください。

ノーローン ノーローン
ノーローン

ちょっと足りない時にノーローンは最適

消費者金融をネット上で探したことがある人であれば、ノーローンという名前を知っている人も多いことでしょう。大手ではありませんが、個性的なサービスが大きなメリットとなっています。 ノーローンの最大のメリットは、1か月に1度ながら1週間の無利息期間を提供してくれることです。大手消費者金融より使い勝手は若干落ちますが、アイデア一つで克服可能です。 また、無利息期間を過ぎると利息が発生します。しかし、ノーローンではその利息に応じたポイントサービスがあります。利息支払額に対して最高2.8%の楽天ポイントなどが付くのも他の消費者金融にはないノーローン独自のメリットです。

1週間ながら利用回数無限大の無利息期間

ノーローンのメリットは利用回数無限大の無利息期間です。 1週間の無利息期間で何ができるんだと言われそうですが、借入の都度1週間分利息を値引きしてもらえると考えれば、メリットはかなり大きいと言えるのではないでしょうか。 ノーローンでは新規借入の都度、1週間の無利息期間が提供されます。つまり、無利息期間を何度も使いたいなら、その都度完済することが前提です。キャッシングした資金を一度すべて返済してから再度借入をする必要があるのです。 一見面倒だなと思われがちですが、キャッシングを原因とする債務整理をする人は、残高が返済しきれないほど膨れ上がっていることが多いです。利用の都度、一度完済してから再度借入をする習慣をつけていたなら、このようなことにはなりません。

給料日前に最適

ノーローンの利用方法として一番使い勝手のいいのは、給料日前にちょっと足りないという場合に利用する方法です。給料日前1週間という期間は何か突発的な資金需要があると対処できないことが多いです。 その例として、給料日前の合コンなどが挙げられます。そんな時にノーローンを利用して、給料日に全額返済すれば利息はゼロですし、借入残高が残ることもありません。 ノーローンも消費者金融なので、金利は決して安くありません。最高金利は年利18%なので借り続けると金利負担が結構大きくなります。 このような借り入れをした場合は、できるだけ早期に返済することが返済に苦しまないコツです。給料日になっても返済せずにいると、残高も利息も膨れ上がります。給料日前に借りた資金は給料日に返済することが鉄則です。 この鉄則を守れば、ノーローンで無利息キャッシングが実現できます。

早期返済の動機づけにもなる

ノーローンは、このような消費者金融利用者の鉄則を、ごく自然に守ることができるインセンティブが備わっています。1週間の無利息期間は短いではないかと言われがちですが、1週間で返済しようとする動機付けになるという点は大きなメリットです。 ノーローンを利用していると、自然とちょっとでも早く返済して利息をゼロにしようとする習慣が身に付きます。そして、そのことが消費者金融を利用することによる債務整理などの問題を回避する手段になってくるのです。

利用方法にひと工夫

ノーローンは使い方を工夫することで、その価値を増します。 ただ単に給料日前に借りるだけでも効果はありますが、給料日前に返済する方法も考えておくと使い勝手が向上します。 ノーローンは、大手消費者金融同様にコンビニでの入出金が可能です。しかし、手数料が必要なので、返済の都度手数料を差し引かれることになります。1万円をノーローンで借りて1週間後に返済しようとしても、残高が若干残ってしまうのです。 これを防ぐためには、手数料無料の手段でキャッシングをしたり返済をしたりする必要があります。ただ、その方法は決して難しいものではありません。

レイクのATMなら手数料無料

ノーローンは新生銀行系の消費者金融で、新生銀行直営のレイクATMでは入出金共に手数料がゼロになります。 ノーローンを利用する際にこのことを知っていれば手数料が無料になります。レイクのATMは全国に設置されていますから、レイクのWEBで確認してみるといいでしょう。 自分の通勤経路や自宅近くにレイクのATMなどがあればチャンスです。

ネットバンキングでも手数料無料です

ノーローンは、大手消費者金融と同様に、振込でのキャッシングが可能です。当然振込手数料は無料です。 また、返済もネットバンキングを使い、手数料など無料で実行できます。給料を銀行振込にしている人も多いでしょうが、その日のうちに全額返済してしまうことが可能です。 楽天銀行を利用している方は、土日も含めて24時間キャッシングや返済が可能です。スマホから返済も融資も可能です。

ノーローンは新生銀行系の消費者金融のため、契約の際にはレイクの無人店舗をキャッシングでもレイクのATMを利用することができます。中小消費者金融ながら全国で不自由なく利用できる点は大きなメリットです。 大手とは違った実用的な無利息期間は、実際に利用してみると便利さを実感できるはずです。 消費者金融のキャッシングでは不可欠と言われる手数料も、レイクの店舗を探せば手数料無料です。また、ネットバンキングを利用すれば、手数料無料でカードレス取引も可能です。 ノーローンは使い方ひとつで、便利な無利息キャッシングを実現できる可能性を秘めています。

ノーローン ノーローン
ノーローン

低金利で人気の銀行カードローン

みずほ銀行

みずほ銀行 みずほ銀行

みずほの口座お持ちなら即日対応!

実質年利4.0%~14.0%
最高限度額1,000万円
審査結果最短即日
最短融資最短即日

限度額に対する基準金利

100万円未満14.0%
100万の場合12.0%
150万の場合12.0%
200万の場合9.0%

みずほ銀行に口座をお持ちの方は「来店・郵送不要」で即日利用可能な「WEB完結申し込み」がおススメです。
更に200万までなら収入証明書不要、銀行カードローンなので「総量規制対象外」とポイントが高いです!

オリックス銀行

オリックス銀行カードローン オリックス銀行カードローン

業界最低水準の毎月返済7,000円から

実質年利3.0% ~ 17.8%
最高限度額800万円
審査結果最短即日審査対応
最短融資契約後最短即日

限度額に対する基準金利

100万円未満12.0%~17.8%
100万の場合9.0%~14.8%
150万の場合9.0%~14.8%
200万の場合6.0%~12.8%

オリックス銀行カードローンは年利3.0%~17.8%の低金利と最高限度額800万
銀行カードローンだから総量規制対象外、「おまとめ、借りかえOK」でさらに所得・収入証明書は300万まで不要!
また来店・口座開設不要でご利用出来ます。

即日融資の対応に定評ある消費者金融

カードローンの審査に通る為に押さえたい大事なポイント

始めてカードローンを申し込むときには特に、審査に通るのかどうか不安になる方が多いことでしょう。カードローンの審査に通る為には大事なポイントがあり、それを抑えたうえで申し込みをしましょう。

殆どの金融会社の貸し出し条件は「20歳以上の安定した収入のある方で当社が返済能力があると認めた方」というのが最低条件となります。無担保でお金を貸してくれるのがカードローンですから、貸す側からすれば返済能力の有無が最重要事項となるのです。審査で判断されるのは、この返済能力の有無なのです。個人の属性(年収や勤務先、勤続年数や家族形態など)からその信用性を判断されるのです。

審査に通る為に大事な事の一つ目は、申込書はしっかりと記入をし、記入漏れや記入間違いが無いようにすることです。金融会社はうその申告をすることにとても敏感で、仮に故意に記入をごまかしたものではないとしても、記入間違いや記入漏れがあると嘘の申告をしたとみなされてしまうのです。虚偽の申告は借り手の信用性に対して大きなマイナスになるので気をつけなければいけません。また電話番号などは特に在籍確認に使用されるため、記入漏れや間違いがあると、審査自体を進めることが出来ないのです。
次に大事なポイントは、カードローンは一度に複数社に申込みをしないということです。カード会社は申込者の信用情報を専門の機関に紹介して申し込み者の属性の審査の判断に使います。その時に何社も一度に申し込みをしていると、とてもお金に困っている人という判断がされて審査に通りにくくなるのです。確実に審査を通りたいなら1社ずつ申込みをし、ダメだった場合には他の会社に申し込みをしましょう。

またもし他社にも借り入れがあり、さらにノーローンに申し込みをする場合には、総量規制による年収の3分の1までしか借りられないという制限がありますので、借入希望額をその範囲内に設定することも大事なことです。自分の借入総額がいくらあるのかを把握して申し込みをすることが、審査に通る為には絶対に必要な事なのです。

PAGETOP
Copyright © ノーローンログイン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.